10キロ以上減量したい人だけ集合!

29キロ減量に成功した方法を大胆公開!これでもてるようになりました!

トマトダイエットはずっと続けて大丈夫?

2012年2月に、ダイエッターたちにとっては非常に重大な事実が発表されました。トマトに含まれている「13-oxo-ODA」という成分が肥満を抑制するという事実です。
具体的な内容は、「トマトは脂肪の代謝状況の衰えを改善する効果を持っている」ということでした。このことを証明するために、マウスを使った実験が行われました。脂肪分の高い食事を与えられているマウスに、13-oxo-ODAを投与すると、マウスの体内の中性脂肪の蓄積を抑制することができたのです。また、脂肪の蓄積を防ぐだけでなく、摂取した脂肪を燃焼する効果もあるということが明らかになりました。
この成分は、特にトマトジュースにたくさん含まれているようです。
こうした事実が分かる前から、トマトはダイエットに適した食品であるといわれてきました。低カロリーで食物繊維が豊富なため、便秘の解消にも効果があるからです。また、昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺もあり、このことからもトマトの健康に与える良い影響を測り知ることができます。トマトの赤色は「リピン」という成分が素になっています。リコピンには抗酸化作用の他に、摂取した脂質が体内に蓄積されるのを抑制する働きがあります。また、トマトの食物繊維は腸内環境を整え、体内の老廃物を排出するように促してくれます。こうした効果で便秘が解消され、新陳代謝が向上したり体のむくみが取れたりするのです。この作用は酵素ダイエットが流行っている今もっとも重要視されている作用になります。酵素ダイエットもこのトマトの栄養効果を最大限に利用しているダイエット方法だと思います。【参考:リバウンドしないダイエット!酵素ダイエット-amino-
また、トマトにはクエン酸という疲労回復成分も含まれているため、日々忙しく働いている人にも欠かせない食べ物だとおもいます。
今回発見された13-oxo-ODAの脂肪燃焼効果を実感したいのであれば、一日に200mlのトマトジュースを三回飲むのが望ましいようです。また、運動と合わせてトマトジュースを飲むようにすればさらにダイエット効果が高まるようです。
一般的に、有酸素運動の場合は運動会氏から20分くらいで脂肪が燃焼され始めます。だから運動前にトマトジュースを飲んでおけば、この時の脂肪燃焼の効率が高まるのです。

本当に脂肪?それむくみかも!


ダイエットの名言

Copyright© 2013 10キロ以上減量したい人だけ集合! All Rights Reserved.